情報系学生の備忘録

情弱系情報系学生が情強になるために残すメモです。

MeCab + python + wordcloud で言語処理

MeCab::Tagger というクラスのインスタンスを生成し, parse (もしくは parseToString) というメソッドを呼ぶことで, 解析結果が文字列として取得できます. MeCab::Tagger のコンストラクタの引数は, 基本的に mecab の実行形式に与えるパラメータと同一で, それらを文字列として与えます.

write() argument must be str, not None

↑これに苦しむ...

どうやら出力ファイルが空になっていたらしい...

最後は上手くいった.