情報系学生の備忘録

情弱系情報系学生が情強になるために残すメモです。

Linux コマンド集

ps [オプション]

オプション

a すべてのプロセスを表示します。
f 階層表示します。
H スレッドをプロセスのように表示します。
j BSDのジョブ制御フォーマットを表示します。
l BSDの長いフォーマットを表示します。
m プロセスの後ろにスレッドも表示します。
p プロセスID プロセスIDを指定します。
r 実行中のプロセスのみ表示します。
s シグナルフォーマットで表示します。
T この端末の全てのプロセスを表示します。
u ユーザーフォーマットで表示します。
v 仮想メモリフォーマットで表示します。
x 制御端末のないプロセスも表示します。

プロセスの状態コード(STAT)

d

コード 状態
D 割り込み不可能なスリープ状態
R 実行中または実行可能状態
S 割り込み可能なスリープ状態
T トレースされているために停止中の状態
X 死んだ状態
Z ゾンビプロセス

 

kill [オプション] [シグナル] プロセスID

less

:e [file] 新規にファイルを読み出す。ファイル名を指定しない場合は,現在のファイルを再度読み出す
:n 次のファイルを閲覧する
:p 前のファイルを閲覧する
:x 先頭のファイルを閲覧する
/pattern 現在位置からファイルの末尾方向へpatternを検索し,移動する
?pattern 現在位置からファイルの先頭方向へpatternを検索し,移動する
b, ESC-v 前の画面へ戻る。コマンドを入力する前に数字を入力すると,指定した画面数ずつ戻る
d 半画面進む。コマンドを入力する前に数字を入力すると,指定した半画面数ずつ進む
e, j 1行進める。コマンドを入力する前に数字を入力すると,指定した行数ずつ進む
f, SPACE 次の画面へ進む。コマンドを入力する前に数字を入力すると,指定した画面数ずつ進む
g, < ファイルの先頭へ移動する
G, > ファイルの末尾に移動する
h, H lessの操作ヘルプを表示する
n 検索を再度行う
N 前回の検索を逆方向に行う
r 画面を再度書き換える
u 半画面戻る。コマンドを入力する前に数字を入力すると,指定した半画面数ずつ戻る
q, Q 終了する
y, k 1行戻る。コマンドを入力する前に数字を入力すると,指定した行数ずつ戻る

 lv:lessの拡張. 文字コードを自動で変換して表示する.

mount:外部記憶装置をファイルシステムに組み込むこと.